レディー

刺青除去を行なうことで人目が気にならなくなる

肌が引き締まる

注射

マイクロボトックスでは肌に直接作用させる注射を行なうので自然にシワやたるみを改善できます。内部から引っ張り上げる従来の方法とは異なり、肌が引き締まりハリのある肌になります。

もっと詳しく

状態によって方法を変える

ウーマン

小さなサイズのほくろ除去は美容整形外科でレーザーによる施術が行なえますが、大きなサイズや盛り上がりのあるものは病院で切除を行なう必要があります。どの方法が適しているのか医師の診断を受けましょう。

もっと詳しく

レーザーを使った施術

女性

刺青をファッション感覚で入れる人もいますが、日本では刺青をあまり受け入れられない文化があります。例えば銭湯などでは刺青が入っている人は入浴できないなど、サービス施設でも制限がかかることもありますし、一般の人がいる前で刺青の入った肌を露出されると怖がられることもあります。過去に入れてしまった刺青を取り除きたいという場合には刺青除去の施術を受けましょう。刺青をきれいに取り除くことで人前で肌を晒しても怖がられることはなくなります。
病院で受けられる刺青除去の方法にはいくつかありますが、一般的に行なわれているのはレーザーによる施術です。レーザーによる刺青除去は、色に反応させて皮膚にダメージを与えて少しずつ刺青を薄くしていくという方法です。従来の機器では黒色には強く反応しましたが青や赤といった他の色には効果が出にくいものでした。しかし最近では機器の技術が向上してきたため、黒色以外であっても十分に刺青除去の効果が得られるようになっています。レーザーを照射するとかさぶたができて、3週間程で剥がれ落ちます。その後しばらくして再びレーザーを当てるということを繰り返すことによって徐々に色素を薄くすることが可能です。刺青は皮膚の表面ではなく深く傷をつけて色素を定着させているため従来のレーザー機器ではきれいに取り除けないと言われていましたが、最新の機器では皮膚の内部まで反応させることが可能になったためきれいに仕上げることが可能になりました。切除による刺青除去では短時間で施術が完了する反面傷跡が残るリスクがありましたが、レーザーでは傷跡が目立たないという特徴があります。しかし、施術箇所を紫外線に当ててしまうと肌の色がまだらになることもあるので注意しましょう。

調べて比較する

女医

美容皮膚科を選ぶにはその病院の実績を知る必要がありますが、大阪の病院では公式サイトに施術内容や症例を写真や図によって細かく説明されていることがあります。症例を見比べて目的に合うところを選んでください。

もっと詳しく